今やるべきことをやり、未来の道へ

お気軽にお問い合わせください。
0479-24-6651

工場案内

成田工場

日本最大規模の処理能力を有する
混合容器(缶類・ペットボトル)リサイクル施設

主に飲料メーカー・自動販売機オペレーションベンダー会社から空容器を回収し、精度 の高い自動選別ラインでBtoBに出来る品質の良い製品を製造しています。びんについ ても、本社工場でリサイクルガラス造粒砂(サンドウエーブG)ヘリサイクルしており、 全ての空容器をリサイクル出来るのは当社のみです。令和4年3月に産業廃棄物・一般 廃棄物処理施設設置の許可も取得し、様々な処理に対応可能です。また空容器に残った残液 も排水処理施設において適正に処理し、得られたメタンガスによるバイオマス発電をし ています。工場屋根上には、自家消費型太陽光発電施設により成田工場の25%に相 当する電力を賄っています。

成田工場

所在地
〒286-0825 千葉県成田市新泉21番地の1(野毛平工業団地内)
TEL
0476-36-2202
FAX
0476-36-2203
敷地面積
約34,650㎡(10,500坪)
台貫設備
トラックスケール60t 1基
処理方法・処理能力
  • 廃プラスチック類 : 圧縮梱包による中間処理 1,268.88t / 日
  • 金属くず : 圧縮による中間処理 152.68t / 日
  • 紙くず : 圧縮梱包による中間処理 662.16t / 日
  • 繊維くず : 圧縮梱包による中間処理 306.48t / 日
  • ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず : 破砕による中間処理 101.28t / 日
  • 金属くず(中身入り飲料容器) : 圧縮による中間処理 951.84t / 日
施設
受入ストックヤード、製品ストックヤード、混合容器(缶類、ペットボトル等)の圧縮、圧縮梱包及び破砕ライン、排水処理施設、分析施設
取得許可
産業廃棄物処分業許可
一般廃棄物処理施設設置許可
許可品目
産業廃棄物の種類
金属くず、金属くず(中身入り飲料容器)、廃プラスチック類、紙くず、繊維くず、ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず

一般廃棄物の種類
ペットボトル、缶、びん、プラスチック、古布、ダンボール
受入時間
8:00〜17:00

アクセス

【最寄駅】

JR成田線「成田駅」、京成本線「京成成田駅」、JR成田線・京成本線「成田空港駅」 

ご不明な点がございましたら、下記連絡先まで、お気軽にご連絡ください。

TEL:0476-36-2202